03-5961-7155 オフィスの収納 住まいの収納 お問い合わせ
キッチンは一回の食事の支度でも濡れたり、野菜くずなどがなぁ〜となく落ちで床が汚れませんか?
だから、キッチンマットを敷く方も多いのでは・・・

でもキッチンマットって、洗濯するのが億劫ではありませんか?
私もその1人。だからマットはやめて、すぐ雑巾で拭くことにしました。


雑巾は、冷蔵庫の下に掛けておくと、シンクで濡らしてサッと床を拭く気になります。
これこそ「収納指数=O」
足が冷た〜い、と思ったら、室内履きを履くといいですよ。

キッチンマットがないと、掃除機を掛けるのも、床を拭くのも、ほんとにラク! そして清々しい!お試しあれ。

掛けるバーはマグネット式のタオル掛けがおススメ。
吸盤式タオル掛けはすぐに取れてしまい、イラッとすることがありますが、
マグネット式は、まず取れることがないので安心です。



整理収納学講座や収納カウンセリングのお客様に紹介するのが下のものです。
参考商品

伸縮するので、小さめの足拭きマットも掛けられます。

※最近の冷蔵庫や洗濯機は正面がプラスチックという製品もありますので、その場合は吸盤式ですね。



 NHK Eテレ にて年始に「明日も腫れ!人生レシピ『スッキリ暮らしたい!収納最前線』」再放送あります。

        2018年 1月5日(金曜日) 午前11時 から 11時45分
            見逃した、という方はお時間がございましたら、ご覧ください


            
    
    収納は時代・年代問わず「関心が強いテーマ」ですね。でも実は「永遠のテーマ」ではありません。
   
   お伝えしたいことは
   一度だけ少し頑張って収納を整えると、悩みのテーマから開放され、
            ゆとりの時間を手に入れることができるということです。
                                    そのきっかけになれば嬉しいです。
お化粧品は暖かいリビングに置いてしまおう!

冬、洗面脱衣所が寒〜い場合、化粧台の前に長くたっているのはイヤではないですか?
そんな時、





 文房具用に開発されたオーガナイザー 
 仕切りが移動できるので、すっきり立てられます。
 
 高さに段をつけたので、口紅も埋もれません。
 (メーカーLike itと飯田のコラボ開発商品です)




 
写真のような収納用品に一式をセットします。

使う時は、そのままリビングに持ってきて使えば、

テレビを見ながら暖か〜い部屋で、ゆっくりお化粧もできますよ。

「使いたい場所が、最適な置き場所」という考え方です


ちなみに私は、それを洗面所に戻すのが面倒なのでダイニングテーブルのそばの本箱に置いています。
イスに座ったまま手が届くので、面倒くさがり屋の私でも出し入れOK。是非お試しを!
                                   (飯田久恵)  

2017・12月号【婦人の友】箱活用術

モノ納めるのに便利な箱も、間違った使い方をすると不便のタネに。
陥りがちな使い方を解消し、使いやすい収納を実現する特集です。


         

・何でもフタのあるボックスに入れない。アクション数が多くなるので。
 ※下記、アクション数を数えてみましょう
・たくさん入ると思って、深い箱を使うのはNG。重なって見えなくなる。
・棚板よりも奥行きが小さい箱を選ばない。手前が余るので、
 箱の前にモノを置いてしまう。すると箱の中身を有効につかえない。


などが掲載されています。ご興味がある方は是非ご参考になさって下さい。

【※フタが有ると無いのアクション数の比較】
 
収納指数=歩数+アクション数(R)から
フタ有 物入の扉開く→箱を棚から出す→フタを開ける→取り出す→フタをする→ボックスを戻す→扉閉じる 
フタ無 物入の扉開く→ーーーーーーーーーーーーーー 取り出す→ーーーーーーーーーーーーー 扉閉じる
                                       
 フタ有は、アクション数 
 フタ無は、アクション数 アクション数が少ないほど、
 ”家事ラク”につながりますよ。

                         飯田久恵        
                                        
この度、三笠書房王様文庫より「ゆとりが生まれる収納革命」を出させていただきました。
最初にきちんとした考え方、それに則り、モノの指定席を作ると、一生片づきます・・・
と言い切れる本です。

 三笠書房 定価本体690円 +税55円=745円
アマゾンなどでも購入できますが、こちらでも右上のお問い合わせから 購入希望とお送りいただければ送料180円で送らせていただきます。

1章 付け焼刃的な収納では一時きれいになっても片付きません。
   でも理屈を知って収納すれば、時間・空間・こころにゆとりが生まれる その訳。
2章 出し入れしやすいモノの「指定席」は何のため作るの? どうやって作るの? その考え方です。
3章 具体的な、キッチンやクローゼット、アクセサリーなどの指定席の作り方です。
4・5章 理想の指定席が作れない場合のモノの減らし方と維持のしかた

小さいけれど、必要なことを見やすくギュッと凝縮しました。
お手に取っていただき、お役に立てば本望です。 著者 飯田久恵 (収納カウンセラー代表)。




提供:ホームページ制作のe売るしくみ研究所