03-5961-7155 オフィスの収納 住まいの収納 お問い合わせ
靴は素直に下駄箱に並べるのが一番“ラク”。

がんばって減らしたけど「あと1足が入らない!」というときは、


・一足ずつまたは片方を前向き、後ろ向きを交互にして並べる。
・シューズホルダーを1足分にだけ使う。
・棚の奥行きが深い場合1足ずつ、前後をずらして置く   など実行。
  

しかしながら、実は、高さにゆとりがあれば、棚板を追加するのがベスト!

棚を追加するのは面倒ですが、急がばまわれ、その後は、ずーーと楽できますよ!!

いろいろ小技を使ってみたけれど、長続きしない・・・と感じていた方は、
やはり、素直に置くのが一番!アクション数が少ないのです。

そのためには適量を保つのがベスト、という考えにたどり着くと思います。


先日、収納カウンセリングを終了したお客様から、最後のカウンセリングで出した課題を
「実行しました〜!」
と写真付きのメールが届きました。

そのお客様は、お子さんもまだ小さいのにとてもお忙しく仕事をされている方です。
行動の速さにびっくりです。

仕事が出来る方は他の事も速いですね。

「忙しい、忙しい」と言い訳をしている自分に猛反省です。


写真と一緒に

「戻る場所があれば、片づけもこんなに楽なのか」といつも感じています。
出しやすく・しまいやすい収納は凄いです!!


というとても嬉しい言葉もいただきました。

ありがとうございます!!
出かける時に鍵を探すことはないですか?

その原因は指定席が無いか、あっても指定席に戻していないか・・・


玄関収納の扉の裏のフックを鍵の指定席にしてはいかがでしょうか?
掛けたい数だけフックを付けます。


家の鍵だけでなく、自転車の鍵や倉庫の鍵も掛けておけば楽です。

玄関扉の鍵を開る→その手で玄関収納の扉を開ける→フックに掛ける。
習慣になってしまえばなんてことないです。


でも、玄関収納の場所や扉の形状などによっても、それは面倒という方もいらっしゃいます。

そういう方には玄関収納にトレーを置いてそこに鍵を置くという方法がお勧めです。
とても気楽です。

蓋付きの箱はアクション数が多くなります。
その蓋が片手で簡単に開け閉めできるのでしたら、なんとか続けられると思いますが。



また、玄関に鍵を置くのは危ないかも・・・
と思われる方は玄関でなくてもいいので、フックかトレーで鍵の指定席を作ってください。

その指定席は「帰宅後必ず戻せる位置」が条件です。

是非、ご自分に合った指定席を見つけてください。


我が家の息子は毎朝のように「鍵がない〜」と探していました。玄関収納の扉のウラは彼には無理でした。
でも、リビングの目立つ位置に赤色のトレーを置き彼の鍵の指定席にすると、それ以来、朝の鍵探しがなくなりました。

こちらのいらいらも減りました。



先日のキッチン収納セミナーの様子です。



収納カウンセラーの吉田の自宅で行っています。

先日ご参加くださった方は、皆さまゆとり工房の収納セミナーに出て下さった方ばかりでしたので、
収納の基礎の話しはさっとながし、見学と質問などに時間をさきました。

システムキッチン、食器棚、家電棚、皆さまそれぞれ違うので、同じにはできないのですが、
収納指数が少なくなる 「モノの場所」 「入れ方」という視点で見て、それを参考にしてください。
とお伝えしました。

「帰ってから早速ご自宅で実行してみました!」
と報告を受けました。

とても嬉しい限りです。
ありがとうございました。








 収納カウンセラーを養成する「養成講座」では、すぐに実践で収納カウンセリングの仕事ができるように、収納カウンセリングの実習を行います。

昨日はお一人目のお客様の最終日でした。


リビングに入ったとたん、このくちなしの花が目に飛び込んできました。


お客様は「ずっと収納戦士でした!」とおっしゃるくらい猛烈に頑張ってくださったので、6ヶ月コースでのお申込みでしたが、4ヶ月で終了しました。

お嬢様が中学生になられるので、2階のご自分の仕事部屋をお嬢様に明け渡し、代わりに1階の和室で仕事ができるようにしました。

モノの移動、家具の移動、押入れのプチリフォーム、それに加えて新規家具の計画もあり、養成講座としては盛りだくさん、最高のお客様でした。

収納は自己流で頑張ってこられた方ですが、「その方法は思いつかなかった!」を連発!

最終日の昨日は「人生の見直しができました。」とおっしゃってくださいました。
収納カウンセラー冥利に尽きます。


「Step5」快適収納の維持管理の説明をしています。

提供:ホームページ制作のe売るしくみ研究所