03-5961-7155 オフィスの収納 住まいの収納 お問い合わせ
この度、三笠書房王様文庫より「ゆとりが生まれる収納革命」を出させていただきました。
最初にきちんとした考え方、それに則り、モノの指定席を作ると、一生片づきます・・・
と言い切れる本です。

 三笠書房 定価本体690円 +税55円=745円
アマゾンなどでも購入できますが、こちらでも右上のお問い合わせから 購入希望とお送りいただければ送料180円で送らせていただきます。

1章 付け焼刃的な収納では一時きれいになっても片付きません。
   でも理屈を知って収納すれば、時間・空間・こころにゆとりが生まれる その訳。
2章 出し入れしやすいモノの「指定席」は何のため作るの? どうやって作るの? その考え方です。
3章 具体的な、キッチンやクローゼット、アクセサリーなどの指定席の作り方です。
4・5章 理想の指定席が作れない場合のモノの減らし方と維持のしかた

小さいけれど、必要なことを見やすくギュッと凝縮しました。
お手に取っていただき、お役に立てば本望です。 著者 飯田久恵 (収納カウンセラー代表)。



寒くなってお鍋が美味しい季節になりました。
土鍋とカセットコンロはどのようにしまっておられますか?

収納カウンセリングへお伺いすると、カセットコンロを箱にいれたまま収納されている方がいらっしゃいます。
アクション数がかかりすぎていますね。
面倒だからあまり使わないとおっしゃっています。


最新のシステムキッチは台輪の引き出しが大きく、土鍋を収納できるようになっていますが、
無い方は、写真のように、土鍋とカセットコンロも棚収納さえあればいいのです。

いっしょに使うものとして、土鍋をテーブルコンロの上にのせて収納しても便利です。
これは「関連収納」です。



使用頻度の低い大鍋や圧力鍋も、棚収納を使い1アクションで出し入れできるようにしておけばとても楽です。
洗った後、直ぐにしまう気持ちになります。
少し遠くだったり、脚立が必要だったりすると、ついついコンロ近くにだしっぱなし・・・になりがちです。

土鍋は夏の間はほとんど使わないという方は、冬の時期だけ良い場所へ移動するのもいいと思います。



土鍋と同じように収納スペースをとるのがホットプレートです。
ホットプレートはダイニングテーブルで使うことの方が多いので、収納場所はキッチンでなくても大丈夫です。


 

忙しい共働き夫婦にとって、いかに「家事をさっさと済ますか」は重要課題!!

セキスイハイムさんが「共働きのための家作り」 ガイドブックを発行しています。
資金計画から入居まで、住宅ローンを組む方法、収納の提案などをWebでも公開しています。

セキスイハイム H.P.

私こと飯田久恵はセキスイハイム様と収納のコンサルタントをさせていただいているので、
その中の収納を担当させていただきました。

実は、収納は設計段階で考えると、
使いたいモノが使いたい場所にある、サッと出し入れできる・・・子供も自分で片づけられる
「収納指数」が最小のそんな住まいも確実に実現できるものです。

土日やお休みに「片づけなきゃ」と重〜くのしかかる気持ちがなくなります。
収納は家が出来上がってから考えるものと、と思っていませんか?そうではありません。
設計の時考え実現していれば、できてから、どうするこうするなど考える必要はなくなります。
言い換えれば、これ以上楽な収納はない、というようにするには、出来上がってからでは遅いのです。

これから家を建てたい、改築したいという共働きご夫婦の方、是非ご参考になさってはいかがでしょう。
                                  収納カウンセラー飯田久恵
           
きっかけは、岐阜市の江口さん、私の拙著をお読み下さり、東京のセミナーに来ていただきました。
その感想、「目からウロコ」でとてもためになったとのこと。嬉しい限りです。
それで江口さんから「岐阜のお知り合いの方々にも聞かせたい」とのお声を頂き
彼女のお世話の元で、セミナーを開催させていただきました。

30名ほどのご参加でしたが、
・「『悩んでいるのは皆同じです』の言葉で 気持ちが軽くなった」
・「靴箱を整理したら、子供が自分で靴を出し入れしてます」
・「優しい話し方で、凹まずにいられ、やる気になりました」
・「『収納は使うため。惑わされないで』との一言が効きました・・・などなど。
  お役に立てれば本望です。うれしいご感想ありがとうございます。

セミナー会場の建物は、素人の私にも目を引く木の香りが漂うすてきな建築物でした。

このように
【自分のところにもセミナーに来て!というお声がありましたら】
お問い合わせください。馳せ参じます!


せっかく岐阜に来たのだから岐阜城を観光。
今年は織田信長が岐阜という地名を命名してから450年で、
お城の内部まで3Dで再現した信長公ギャラリーも開催されていました。
【信長ギャラリー https://www.nobunaga450.jp/gallery】
想像以上に豪華、興味深かったです。
歴女でなくても面白かった。お近くの方はぜひ行かれたらいかがでしょう。

長良川で鵜飼も見物。やはりライブは面白い。
知っていました?
鵜を操る「鵜匠」は「宮内庁式部職鵜匠」が職名。宮内庁管轄なんですね。
「鵜匠」と名付けたのも織田信長だそうです。
信長公は鵜飼を接待にも使っていたそうです。
楽市楽座だった地域(河原町)もあり、なんか、歴史を肌で感じました〜。
                  飯田久恵  

                      
「おやつ」の置き場所は決まっていますか?

収納カウンセリングでお宅に伺うと、キッチンやダイニングのあちこちからお菓子が出てきます。
よく見ると賞味期限が切れていることもしばしば。



それは「お菓子はココ」と場所やスペースを決めていないからです。
「お菓子を食べたいな〜」という場所に中身がちょっと見える程度の入れ方にして置いておくと忘れることがありません。

ただし、小さなお子さんがおられる方、ダイエットをされている方は見えると食べたくなるので、扉のある所がいいかもしれません。

お菓子はかさがある袋入りなども多いので、スペースは大きめがおすすめです。
食べかけのお菓子はチャック付きの袋や、中身が見える保存容器に入れ、なるべく見える状態にしてください。

・スペース内に収まる量にする
・時々チェックして忘れているお菓子がないかどうかを確認する

お菓子も基本は他のモノと同じです。

お子さんがいらっしゃる方はハロウィンやバレンタインの季節は要注意ですね。
お菓子のスペースに入り切らなくなったら、しかたがないので臨時のスペースを作りましょう。



「食べる近く」なので、置き場所はダイニングテーブルまわりが理想ですが、収納棚の置き場所がないという方はこんなワゴンはいかがでしょうか。