03-5961-7155 オフィスの収納 住まいの収納 お問い合わせ
先日、本の出版でお世話になっているPHP研究所様の「PHP Creator's Channel」に
飯田が動画出演させていただくということで東京支社にお邪魔しました。

かれこれ10年いやもっと前からおつきあいくださっている編集者の方が、
断捨離などでモノを減らした後の具体的な収納の方法や考え方は、「収納指数」
という考え方が究極ですね、と言って下さり、動画を作るお誘いをいただきました。

撮影後、昨今のお片づけ現状についてのお話も盛り上がりました。

長年の収納経験から生まれた究極の法則「収納指数」について簡潔に述べています。

今日はその時の様子を少しだけお届けします。





撮影ご担当の若い男性社員の方も「始めて聞いた、分かりやすい!」 とおっしゃってくださいました。

  
 【シニアのためのシニアによる整理・収納相談室】
  
  昔テキパキとして仕事や家事をこなしていても、気づいたら物忘れが多く、ちょっと置いたモノが
  見つからない・・・
  など、苦労されている方は少なくありません。
  でも年だから仕方がないと諦めていませんか? 収納の方法でそれらを解消することが可能です。

  和やかにお話しながら、またお悩みをお聞きしながら、ご一緒に解決の道を探っていく相談室です。
  ご相談にいらした方々は皆さん「気持ちが軽くなった」とおっしゃって下さいます。 
  詳しくは【時間単位相談】 の中の
  ■特別相談 「シニアのためのシニアによる整理・収納相談室」

詳しくは
整理収納学講座も早いもので3回目となりました。

3回目は「飯田自宅の見学会」です。



衣類、キッチン、リビング収納、書類収納、洗面所等など家中の収納を体感していただきました。
講義の中で、収納指数が少ない理想的な収納の話しをさせて頂いておりますが、実際に見ることで理解を深めてもらえたと思います。

皆さま、とても熱心に見て聞いてくださいました。



観葉植物の話題にもなり、観葉植物は大きいのが1つあると部屋がスッキリ広く見えますよ!とお伝えしました。



杉並区社会福祉協議会 ささえあいサービス様にて
〜衣替えが要らなくなる収納術 「衣類が片づくセミナー」というタイトルでセミナーをさせていただきました。

暑い中ではありましたが、27名の方が参加してくださいました。

「収納の基礎」と「衣類の具体的な収納方法」について、2時間話しをしました。

収納棚のサイズに関してや、引出しの中の下着はどうやればすぐ判別できるかなど、突っ込んだ質問もいただきました。

今回ご参加くださった方は、「ささえあいサービス」の協力会員さんとして日頃から家事援助のサービスもなさっています。
そちらでもすぐに役に立てていただけるように、衣類やタオル類のたたみ方の話しもさせていただきました。

後日、担当の方がメールをくださり、
「今、片付けの最中なので、とても参考になった」
「収納のコツがわかった」
など多くの反響がありました、との嬉しいお言葉をいただきました。

少しでも皆さまの生活で役に立てていただければ嬉しいです。





今朝、娘のバスケットシューズを捨てました。
1年と少しの間、よく練習したものだと思います。

シューズもよく頑張ってくれたものだ・・・と感謝の思いと共に捨てることができました。
朝からちょっと清々しい気持ちになれました。

「使い切っていない・・・」という後ろめたさがあり、捨てられない、ということありませんか?
そうは言っても、使いにくいモノを使い続けたくはありませんね。

そんなモノを発生させないように、買う時は、
使う時の使いここち、手入れ、収納場所をよーーーくシュミレーションすれば、
手に入れたモノ全てを使い尽くせると思います。

収納カウンセリングで伺い、使い尽くしていないために捨てがたい、
というモノやお客様に多く出会います。

このシューズを見て、「使い尽くすのは、すがすがしいですよーーー」とお伝えしたいと思いました。 

そして、使い尽くしたモノに感謝を!



 



提供:ホームページ制作のe売るしくみ研究所